天然酵母、人口酵母

スポンサードリンク

天然酵母、人口酵母

酵母には天然酵母と人工酵母の2種類がありますが、この違いは何なのでしょうか。
これは培養する方法に違いがあります。
天然酵母の培養基、これは大麦、小麦、もち米といったでんぷんや果実などの100%天然のものを使うのが一般的なのですが、人工酵母は違います。人工酵母は第一次世界大戦の末期に、食糧難に陥っていたドイツで生まれたのですが、楓の木から代用となる糖を採取して廃液に着目して作られているといわれています。

 

天然酵母は天然原料を使ってるので完熟になるまでに30時間ほど時間がかかるのですが科学合成物質はまったく使われていませんから誰でも安心して口にすることができます。

 

ですがその一方で人工酵母は廃液と化学肥料が培養基ですから、化学物質が入っているので、コストは安いですが体に影響がないかどうかが心配です。
人工酵母は一般的にイーストといわれてます。

 

酵母ダイエットは健康にダイエットをすることを目的にしていますから、もし酵母を選ぶのであれば天然酵母の製品をえらぶことをお勧めします。
サプリなども天然酵母のものばかりが販売されているわけではありませんので、しっかりと選ぶようにしましょう。
できるだけ天然で安心できるものを毎日飲んでダイエットしたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

天然酵母、人口酵母関連ページ

酵母ダイエットとは
酵母を体内に取り入れると、便秘の解消になったり脂肪燃焼効果がありますので、それが酵母ダイエットの原点です。
酵母の飲み方
酵母というのは腸の中の働きを活発にしてデトックス効果をもたらしてくれますし、体の中で膨張して、満腹感も促す効果もありますので、できれば空腹の、食事の前に飲むのが一番酵母の飲み方としていいタイミングです
酵母菌の種類は?
酵母菌の作用は種類によっても色々と違いがあり、最近は作る製品にあわせた、最適な酵母菌を選んで純粋培養を行っているのが特徴です。
酵母菌と乳酸菌の違いは?
酵母菌と乳酸菌の違いは何なのでしょうか。 どちらも共通して、食品を発酵させる微生物であるということは違いがありません。