酵母菌の種類は?

スポンサードリンク

酵母菌の種類は?

酵母菌には種類があります。
酵母菌は植物、大気中、土壌といった色々な場所にいてその種類も色々とあるのです。

 

酵母菌の作用は種類によっても色々と違いがあり、最近は作る製品にあわせた、最適な酵母菌を選んで純粋培養を行っているのが特徴です。

 

酵母の種類これは今現在わかっているだけでも、40属で350種類はあるといわれていますし、これからもまだまだ研究が続けられていきますので、増える可能性は十分にありますね。

 

酵母菌の中で代表的なものはパン酵母、味噌酵母、ビール酵母、チーズ酵母などでしょうか。

スポンサードリンク

酵母のいろいろ

ビール酵母はアルコール醸造に使われています。

 

ダイエットとして酵母を取り入れたダイエットをするならビールを作るときに使われるビール酵母が一般的です

 

ビール酵母がなぜダイエットに使われるのか、それはこれ以外の酵母菌と比較するとアミノ酸、ビタミンB群といった栄養素がかなり豊富に含まれていて、脂肪が体に吸収されるのを抑えてくれる働きの核酸も入っているからなのです。
ですからビール酵母を健康やダイエットのために用いるためにサプリメントとして製品化されています。

 

同じ酵母の種類でも、製品によって特徴がそれぞれ違っているので自分の目的に合わせて選んでもいいですね。

スポンサードリンク

酵母菌の種類は?関連ページ

酵母ダイエットとは
酵母を体内に取り入れると、便秘の解消になったり脂肪燃焼効果がありますので、それが酵母ダイエットの原点です。
酵母の飲み方
酵母というのは腸の中の働きを活発にしてデトックス効果をもたらしてくれますし、体の中で膨張して、満腹感も促す効果もありますので、できれば空腹の、食事の前に飲むのが一番酵母の飲み方としていいタイミングです
天然酵母、人口酵母
酵母には天然酵母と人工酵母の2種類がありますが、この違いは何なのでしょうか。
酵母菌と乳酸菌の違いは?
酵母菌と乳酸菌の違いは何なのでしょうか。 どちらも共通して、食品を発酵させる微生物であるということは違いがありません。